ダイナランド

ニュース・イベント

NEWS

2018.0325日曜日

NEWS

ハーフパイプ・パークでのレッスンについて

■□■ハーフパイプ・パークの二次利用について■□■

平素より高鷲スノーパークに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

弊社は、より多くのお客様にウィンタースポーツに親しんで頂くために、

当スキー場施設は然るべき維持管理はもとより、顧客満足度の向上に努めております。

その中でも、平岡卓選手や片山來夢選手のように未来を担う多くの才能を応援するべく、

長らくの間、ハーフパイプやフリーパークの造成、管理に力を尽くして参りました。

しかしながら、ハーフパイプ等の雪上造成物の造成、維持、そして専用の圧雪車の維持や修繕には

多大なる費用が掛かるのが現状です。

 

そこで、コースコンディションの維持及びマナーを守って全てのお客様に安全に滑走を

楽しんで頂くために、当スキー場施設内の造成物を利用して、

お客様に向けての金銭の授受を伴うレッスン、指導行為、コーチ業務等をおこなう方には、

収益の一部(授受金額の25%)を弊社に収めて頂く運びとなりました。

 

皆様方にはお手数をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

高鷲スノーパーク 支配人

 

下記「施設利用申請書」を事前にご記入頂きまして、

レッスン内容が記載されたチラシなどと共に弊社までFAXを頂けますと幸いです。

また、当日の場合は、チラシなどをご持参頂きまして、

インフォメーションにて「施設利用申請書」にご記入下さいませ。

申請を済まされた方のみ許可証をお渡し致します。

※ハーフパイプ・パークにてレッスンをされている方を見かけた場合は、お声掛けさせて頂きます。

MACEARTH

Copyright c2015-2016 TAKASU SNOW PARK. All Right Reserved.